« ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) | トップページ | レバレッジ・シンキング(本田 直之) »

速読勉強術(宇都出 雅巳)

今日読んだ本は『速読勉強術(宇都出 雅巳)』

キーワードは「早く」「大量に」「回転させる」

ぶっちゃけて言えば、同じ本を1日1回高速で読むという勉強法の紹介である。

とにかく「回転」させることが大切なのだそうだ。

確かに1日1回読めば単純に考えて1月で30回読むことになる。コレだけ読めば、イヤでも頭に入るというものだろう。


他にもアイデアの出し方としてマンダラートというのも興味深かった。

また、目次によるフォルダ法、空間記憶法(建物などに知識を結びつける)などもおもしろい。


さて、これで2月中は(時たま危ういところがあったが)1日1冊を達成できた。3月に入ってからはどうなるか分からないが、できることならばこの習慣を続けたいものだと思う。




速読勉強術―限られた時間で差をつける!


Book

速読勉強術―限られた時間で差をつける!


著者:宇都出 雅巳

販売元:すばる舎

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) | トップページ | レバレッジ・シンキング(本田 直之) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) | トップページ | レバレッジ・シンキング(本田 直之) »