« このマンガを読め! (2007) | トップページ | ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) »

ポリティカル・サイエンス事始め

今日読んだ本は『ポリティカル・サイエンス事始め』

ポリティカル・サイエンスとは、「政治を科学する」学問のこと。
横文字で書かれると、お堅いイメージが付きまとうが、この本に関して言えば、日常的にテレビなどで見聞きする政治について一歩掘り下げた視点から見る、という感じで、生活に密着した学問だと思う。

中高生程度の知識があれが読める上、とりあげられている話題も身近なものが多い。

マスコミ報道の裏側と言うか、政治に対する偏見の裏側と言うか、「違った視点」を提供してくれる良書だと思う。




ポリティカル・サイエンス事始め


Book

ポリティカル・サイエンス事始め


販売元:有斐閣

Amazon.co.jpで詳細を確認する


|

« このマンガを読め! (2007) | トップページ | ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« このマンガを読め! (2007) | トップページ | ディベートが面白いほどできる本(茂木 秀昭) »